屋久島(yakushima)

たまらない予感がたまらなく好きな時間を連れてきてくれた

外は明るい。

今日は満月だ。 

屋久島の街灯は少ない。

月齢で夜の景色は大きく変わる。

9月10日は中秋の名月、

リーンと何処かで鳴く虫の声と共に開けた車の窓から涼しい空気が流れてくる。

晩夏はほんのりとした寂しさがある。

秋になった。

月明かりは優しい。

ムーンライトドライブ、などと洒落たことを考える温泉からの帰り道。

ムーンライトドライブと言えば、THE YELLOWMONKEYの曲を思い出す。

好きな曲。

車ではいつも電気グルーヴのイルボンを大きめの音で聴いているけれど、今日は少し気分を変えようと奇妙礼太郎氏の「たまらない予感」に変えた。

今年リリースされた新しいアルバムである。

ムーンライトドライブを思い出したが、今の気分はたまらない予感。

数日前に関ジャム完全燃SHOWであいみょんとSundayカミデ氏が出演していた。

あいみょんの曲のアレンジなどしているそう。知らなかった。

Sundayカミデ氏と奇妙礼太郎氏は天才バンドのメンバーでもある。

そう、天才バンド

暫く聴いてないな。

その夜は寝る前に天才バンドのアルバム「ロミオとジュリエット」を聴くことにした。

あいみょんの曲で天才バンドを彷彿させる歌詞だなぁと思った曲があったので少し納得する。

あいみょんは天才バンドの曲「君が誰かの彼女になりくさっても」を歌っていたこと、曲に対するストレートな気持ちを自分の言葉で真っ直ぐに話す。

彼女の姿勢は音楽に対する純粋で深い情熱を感じる。

余談だが、あいみょんがcool driveの曲「スーツケース」を挙げていたのは驚いた。

(cool drive makersから途中でcool driveに改名している)

好きでライブに何度か行ったことがあるバンド。

活動期間は短かったけど名曲はこうして残っていくのだと思った。

話を戻す。

番組の最後にあいみょんの曲「ハート」をセッションしていたのだが、これがとても素敵だった。

関ジャニの安田氏(安田くんと呼んでもいいのだろうか?)がギターとハモリを一緒にやっていた。

演奏も歌もきっと練習をよくしていて、自分のものにしている、というのはこの番組を見ているとよく分かる。

ジャニーズ所属のグループについて、自分は本当に無知である。

ゆえに関ジャニについて語ることはおこがましいけれど、全てにおいてプロとしてやっていることは伝わってくる。

ブレない姿勢は感動を与えると思った。

関ジャムは毎週楽しみにしているけれど、音楽番組でハマったのはKinKi Kidsが出演していたLOVE LOVE愛してる以来かもしれない。

家にテレビはない。テレビと離れ10数年経つ。

ここ数年はTVerで好きな番組だけ視聴するようになった。

ゴッドタン・座王・有吉の壁・あちこちオードリー・イワクラ使節団と共に関ジャムもお気に入りに登録している。

関ジャムをきっかけに、

今、いつもと違う音楽との時間を過ごしている。

昨日は天才バンド、今日は奇妙礼太郎の音楽を聴く。

いつもと違う音楽が今日の満月と相まって、いつもの景色を大きく塗り替えていく。

海に浮かんだ月、水面が輝いていた。

温泉までの道のり、少し遠いけれど

音楽を聴きながら運転する行き帰りの時間がたまらなく好きである。

たまらない予感がたまらなく好きな時間を連れてきてくれた。

ロッケンロールベイベー

ハロウィンは速い、

けれど愛してるぜロックンロールベイベーと歌いたくなる夜だった。

関連記事

  1. 屋久島(yakushima)

    2017年屋久島裏縦走のこと

    2018年12月から屋久島に住んでいます。来るきっかけのひとつになった…

  2. 屋久島(yakushima)

    俗世を生きる地球人へ

    Facebookの投稿を始めて11年くらいは経っているようだ。…

  3. フリートーク

    【オイスターソースが恋しくて】

    しっかりとした味付けのものを欲している。このところラ…

  4. 屋久島(yakushima)

    屋久島の1日目のこと

    屋久島に引っ越してきた日のこと。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP