湘南地区に住んで6年目になります。

生まれも育ちも東京ですが、自然が感じられる海や山の近くに住みたいという夢がありました。

勤務地が日本橋から横浜に異動となったのを機に湘南に引っ越しました。

しかし、1年後にはまた日本橋に戻ることに。必然的に通勤時間がかかるようになってしまいました。

しかし今や東京に戻りたいとは思わなくなりました。湘南での生活が好きになり離れたくなかったからです。

わざわざ遠くに住まなくても・・・そう言われました。

それでも帰ってきた時の何とも言えない安心感を引き換えにすることはできません。

だからこそ長い通勤時間を楽しく快適にしたい。そう考えるようになりました。

通勤時間をどう過ごすか?

 

湘南地区に住み、都内など遠方に勤務をする人にとってこれは大きな悩み。茅ヶ崎から東京まで乗っている時間だけでも1時間かかるのです。

そこで選択肢のひとつに湘南ライナーがあります。

  • 必ず座れる
  • 朝食が取れる広いスペース
  • 早く到着する
  • リクライニングシート
  • パソコンも広げられるスペース
  • 帰宅路はビールとおつまみを持って居酒屋ライナー

言うことなしです。

この日は新宿で仕事でした。朝8時台だと座れる可能性はとても低いです。

ネットで電車の乗り継ぎを調べると、おはようライナー新宿26号というのが出てきました。

茅ケ崎駅の出発が8時5分です。9時2分の新宿駅に到着です。

 

おはようライナー新宿

 

そして反対側はピンクでした。

 

おはようライナー新宿

 

車両はなんと踊り子です

 

あれ、この色は…そうスーパービュー踊り子251系の車両です。(10両編成です)

そうです、朝から新宿に行くのに踊り子に朝から乗って通勤できるのです。

これは乗りたいと思う魅力的な要素のひとつです。

茅ヶ崎~新宿の区間は湘南新宿ラインで1本、

または東海道線と山手線の乗り継ぎだと乗車時間は1時間10~20分。

駅までの歩き時間も入れると、少なくとも1時間30分位はみなければなりません。

おはようライナーは乗車時間が57分です。朝の時間短縮はかなり助かりますね。

しかもその時間を座って過ごすことができます。これ重要です!!

湘南地区に住む都内通勤者にとって軽く1時間はかかる通勤電車で座れるか否か。

これで1日が変わります。

○○駅で座れた!とわざわざSNSなどで言いたくなるくらいです。

Twitterで私も呟いてました。

毎日1時間を超える通勤時間ともなれば大人だって座りたい。そして座れれば嬉しいのです。

 

当日の朝にライナー券が買えるのか?

 

売切れているんじゃ…という心配ありませんか。実際にライナー券は激戦の時間帯があります。

東海道線は5時台でも結構混んでます。しかも10両編成が来たらますます混んでいます。

結論から言いますと6~7時台のライナーは前日に買わないと厳しいです。当日はほぼ無理と思っていいでしょう。

グリーン車ですら座れないこともよくあります。

ちなみに、グリーン乗車券は事前購入で茅ヶ崎~新宿間は980円です。(休日は780円)

 

おはようライナーはどうでしょうか?

ネットで調べましたがどうやら数年前は26号は当日では買えなかったようです。

当日は売切れと書いてあるものを幾つか目にしました。ただ、その記事は数年前のもの。

結果としては、おはようライナー新宿26号は当日の朝でも券売機を見たらまだ売ってました。

8時台は比較的空いてきているので当日でも大丈夫そうです。

ライナー券は改札の外にある券売機で購入します。切符、チャージが出来る販売機のところにライナー券売機があります。

こちらであと何枚残っているかも分かります。

現在は510円。

消費税5%の時は500円でしたので10円値上がりしてます。

 

おはようライナー新宿キップ

 

茅ヶ崎駅の場合は改札を入るとライナーのホームは東海道線のホームとは別になっています。

ホームの階段のところに駅員さんがいてライナー乗車券をチェックしています。

ホームにはいくつか列ができています。

自分の購入した号車の範囲(今回は写真の通り6~8号車)の列に並びます。

場合により普通の東海道線のホームにライナーが入ってくる場合もあるので要確認です。

乗車すると満席にはなっていませんでしたが8割位は埋まってました。

1番前の車両には2階がありました。

スペースも広く快適。トイレもあるので安心です。

自由席ですので好きなところに座ることができます。

停車は茅ヶ崎、藤沢、渋谷、新宿。

(小田原から出発していますが、私は茅ヶ崎から乗車していますのでその区間の情報のみを書いています。)

8時台の出発は通勤ラッシュから一瞬外れる時間帯のようですね。

走行ルートも踊り子と同じですので風景もちょっと変わります。トンネルも多いので何だか旅行気分になります。

 

新宿駅の到着ホームは新幹線のホーム

 

湘南新宿ラインのホームよりもさらに後方にあります。

改札までちょっと歩きます。ライナー使う時は少し時間に余裕を持った方がいいですね。

東海道線のホームよりもプラス5分はあった方が安心です。

駅ナカで買い物を考えている方や乗り換えされる方ははご注意を!

おはようライナー新宿26号についてなかなか情報が得られなかったので以前ブログで記した内容を加筆修正しています。

 

おはようライナー新宿26号情報

茅ヶ崎駅 8時5分発/新宿駅 9時2分着  交通費1654円(ライナー券代510円含む)

 

2015年4月からダイヤ改正で湘南地区は通勤面で激変しました。

 

上野東京ラインになり、品川行きが現れ10両編成の本数も増えました。

帰りの東京始発の激減、10両編成の増加、慣れない行き先名のため間違えて乗ってしまう…混乱しましたがまもなく1年がたちます。

このダイヤ改正によりグリーン車やライナーを使う人は増えたのではないかなと思っています。少なくとも私はそんなひとりです。

 

改札外にあるライナー券売機の写真です。

とある平日の夜10時18分くらいのライナー売れ行き状況です。

 

おはようライナー新宿時刻表ディスプレイ

 

東京行きのライナーはやっぱり前日夜には軒並み完売していました。

ライナー8号狙っていたのですがあえなく撃沈です。

前日の9時半~23時までが購入できる時間となっています。

お間違いのないように!

4月から新生活を始める方も多くいらっしゃると思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

 

ビジネスマンに向けた服装のアドバイス、お買い物同行サービス、パーソナルスタイリストをおこなっております。

詳細など、ご不明な点はお問い合わせにて承っておりますので、お気軽に!